2010年06月05日

どうせいというのか・・・

特殊講義の発表で問いへの答えが見いだせなくて夜も眠れない・・・。


結局、国際法が戦争被害の拡大を阻止しようなんておこがましいとは思わんかね、な心情になりつつある今日この頃。そもそも無形なものをどう評価しろというのか。泥沼にはまってにっちもさっちもいかない!

なんだかんだ言って最終的にはいかなるものであってもその被害とその利益を天秤にかけるしかないんじゃないのか?これだから絶対に攻撃して良いはともかく、戦争においてこれだから絶対に攻撃しては駄目というものが特に物においてどれだけあるというのか!?

国際法、特に戦争法規のさらに攻撃していいもの、悪いものの区別には賽の河原みたいなところがあるよ・・・。
posted by poi at 04:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。