2009年09月05日

ロシア旅行5・6日目

なんかこのままだと永遠に書かなくなってしまいそうなので元気があるうちに書いてしまおうかと。



今日はロシア最終日です。モスクワ航空ショー自体はこの日からパブリックデー、つまり一般公開日で3日間続くのですがビジネスデーがメインなのでこの日で帰ってしまうのです、しかも閉場時間より早めに。しかしショーの演目自体は今日のほうがこれまでの2日よりも豪華で地団駄踏んでた人もいました。いやはや。


この日は見納めに地上展示を一通り見直す。MiGが一機滑走路にドナドナされていく場面に出会えてラッキー。その後少し早めに滑走路にて場所取り。昨日より密度が濃いものの聞いていたより少なかった(2mに一人ほど)だったのでほっとしてたのですがアクロバット始める直前あたりに急に増員されて結局1mに1人という聞いていたとおりの結果に。しかし多いと思うんだがそこはやはりロシアだからなのか?

演目はまあこれまでと大体似たような感じでした、一ついろいろな飛行機での編隊飛行がプログラムに入っていたので期待してたのですが会場にいるうちにはやってくれなかったので残念。ぼーっと見てたら警備の人がなにやら騒がしくなってきたのでなんじゃろかと見ていると急に警備の列が後退し始めびっくり敷物をしいてみていたのでその動きについていけずダッシュして最前列に向かうロシア人たちに取り残されて呆然としてしまいました。こういうのってありなのか?まあロシアだからですんでしまいそうなのですがね。その後は列が前に進んだおかげでスペースが広く出来たので寝そべってみてました。

時間になったのでそそくさと退散、そのままバスで空港へ。
行きと同じくモスクワの外環状を通ったのですがすさまじい渋滞で驚き。地平線が車で埋まってる光景なんぞはじめてみました。やはり金取ったりして交通をコントロールしてないからなのかなあ。

渋滞にはまきこまれたもののなんとか予想通りに空港に到着。改めてみると地方空港にしか見えなかったり。いやはや。

サービスの悪さは相変わらずで空港内に入ったのですがセキュリティが厳しすぎて笑ってしまうくらいでした。金属探知機に入るのに上着とベルト、靴を脱がされたりすさまじく大げさなわけのわからない機械に入れられたりしました。おとろしかったね。

出発までそれなりに時間があったので親と一緒にお土産探し。その後やはり時間が余ったのでラウンジで一杯、500mlのグラスで出てきたのででかいでかいと騒いでいたら時間になったので飛行機へ。行きと同じ777だったのですが座席が2.5.2で窮屈かつ行きにはあったモニタがなかったのでたいへん困った。そのままうつらうつらと仁川へ。ちなみに昼食はビビンパを頂きました。もう一食はお茶漬けっぽいのとカレーだったかな?こいつはカレーをチョイス、からかった。お茶漬けはおかゆっぽいなにかだったそうです。

仁川到着、東京組みとここでお別れ。関空組みは待ち時間が4時間ちょいあるので自分はもう空港のベンチで横になってました。長時間のフライトで体がばきばきだったんですけどもさすがに2時間近く寝たら楽に、親はマッサージに行ったらしくだいぶん楽になったといっておりました。

仁川から関空へ軽食にサンドイッチがでました。このあたりに来るとあんまり寝てないのとあわせて時間の感覚が変になってきて困った。

特に書くこともなく関空着、これまで寒かったロシアと空調の効いた空港の中にばかりいたので日本の暑さがえらく懐かしかったです。

そのまま来るまで家に直行。そのまま晩飯を食って寝てしまいました。



これでロシア旅行の話はおしまいです。最後のあたりえらい端折ってるような気もしますけど気にしない方向で。ずーっと同じ場所にいたので書くことといったら減るばっかりなのでちょっと仕方ないところはあります。

まとめとしては楽しかったので、良しっ!!ってところでしょうか。次にロシアにいくとしたらもうちょっときちんと観光したいですね。
posted by poi at 01:04| Comment(0) | ロシア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

ロシア旅行4日目

今日はもうへべれけだったりするのですが、この日は実は前日とあんまり変わったことはしてなかったりするので書きます。


朝、起床昨日と同様に7時集合なのですが、前日にこりて腕時計のアラームをつけてたので6時におきれてはっぴー。普通におきて飯をくう、昨日にこりてビュッフェの料理をいくつかビニル袋にぱちっていく。集合して外に出たらなにやらご機嫌ナナメなお天気。バスに向かう途中で親がポンチョを忘れたことに気がつくも皆を待たせては悪いのでそのままバスへ。

現地に到着、どうも会場より40分ほど早くついたようで困った。バスで待機し、空き時間を利用して親が使う雨除けをブルーシートを使ってなんとか工面する、終わった頃にそのまま時間になり入場。寒い、寒すぎる!だだっぴろい場所にあるので風がたいへんにきつかった。ガイドさんによると12℃くらいだとのこと、曇るだけで大分変わるのね。地上展示は前日にみたのと寒いので無視してパビリオンへ。地上展示も毎日内容が変わるという話もあるんですが体調には変えられませんでした。感覚がマヒしてきたのもあったかも。

パビリオンでぼけーっと時間をつぶしていると、爆音が聞こえてきたので滑走路に出て飛行機をみる。やはり寒いもののこの日はSu-27の編隊が戦闘機動らしきことをしたりと意外とおいしかったり、フランスのアクロチームも見れました。

飛行展示の展示と展示の間にあめが降ったりしたのですが、地平線の見えるような環境だと、雨の降っている雲が近づいてきているのがリアルタイムでみえてスリル満点だったり。


なんやかんやで終わりの時間に、さすがにまずいと思ったのかバスでの帰りは前日と違うコースで基地から出されたのでいろいろとみえなくて残念。そのままホテルへ。この日の晩飯は代理店の人のはからいでホテルの中華料理を頂く。しかしまあこいつがひどかった!メニューは全体的に沖縄料理の感じが一番近かったり。(豚足っぽいのとかミミガーっぽいのがでた)麻婆豆腐がこげの味(シチューを焦がした味が一番近い)だったり饅頭が出たものの餡がなかったり(具のことね)米を水道水で炊いたようで色がついてたり、麺類がでて喜んだら素麺の麺で味が薄かったりして驚く。こんなひどい中華は初めて食べたというような代物で涙目。まあ親子で大分食べたんだけどね。他の席のがほとんど減ってなくてさもありなん。代理店の人がしきりと恐縮してたよ。


明日はチェックアウトしてそのまま帰るのでお土産の購入もかねてもう一度スーパーへ、駄菓子をたくさん買い込みました。やたらと燻製モノも売っておりおいしそうだった。そういえばなんでカメラもって行かなかったのかな?まあ面白い光景でした。そういえばかにの足の瓶詰めが売っていたのがやたらとうまそうでしたが8k近くして断念。

そのままホテルの部屋へ戻り就寝。


この日はこんな感じでした。しかし晩飯のことでこんなに書けるとはやはり食べ物の恨みはおそろしんだなあ。書いてなかったのですが水道水はかすかに色がついていました。ホテルの風呂に水を張るときに気づいたのですがちょっと茶色。まあ飲まなかったので体に良いかどうかはわかりませんが。
posted by poi at 01:27| Comment(0) | ロシア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

ロシア旅行3日目

京都からだと始発でも総合火力演習に間に合わないことの衝撃でなにやら眠気も疲れも飛んでいったので3日目のことを書きます。



3日目はいよいよもって待望のMAKS、エアショーの日です。はれてて万歳、この日は7時にホテルのロビーの集合。しかし前日の疲れやらで親子そろって6時過ぎごろに目が覚めて大騒ぎ幸いにも間に合いました。良かった。

そのままバスで現地へ。ちょっと居眠りしたりなどしてたのですがバスが警官に追い返されたりなんだりがあって10時頃だったかに到着。そのままセキュリティーを抜けて会場へ、まるで空港のようなチェックに少しびびるも特に何事もなく通過。会場に入って驚きました!広い!!やたらと飛行機があって大興奮。現在使用されてるロシア機でメジャーなのはバックファイア以外全部そろっていました。ヘリもたくさん。ハインドとホーカムがなかったのですがこれはもう使ってないからかな?基本的にロシア製品の売り込みの場のようでパビリオンも充実。しかし書かれている文字が基本的にロシア語なのでわけわかめ、やたらとチラシ類はもって帰ったものの、ねじやら電線のはどうしようもなかったり。防空や通信システム関連も本物がいろいろ展示してありました。これも有名どころはほとんどそろっましたね。ツングースカが見れて感激。ほかにもなじみ深いのがいろいろと展示されてはいたのですが下の車両がいろいろで違和感が、上だけ売れるというアピールだったのかな?(ガスキンの頭がBTRの上についてたりした)


ひとしきり展示を堪能した後は展示飛行を見に滑走路へこの日はまだ人がぱらぱらでした。話を後で聞くと午前中はC-160が飛んでいたらしくちょっと後悔、スケジュールどおり飛んでくれないので油断が禁物です。この日は最初にイタリアのアクロチームが飛びました。初アクロだったので感激、技の名前とか把握してないから説明が出来ない・・・。してMiGやらSuが飛ぶ・・・。最後にラファールが飛びそれでお開きでした。実はフランスのアクロチームも最後の最後に飛んだのですが閉場後でした。ツアーなのと警備の人による追い出しがあると聞いていたことそれに天気が崩れてきたので、1800前にラファールが着陸してそうそう撤退しました。

帰りにはうれしい誤算でバスの退場ルートが基地を横切る形で走ったのでツポレフ設計局の回りを写真でとれて大満足!整備中の爆撃機や放棄された機体(MiG1.44がまぎれてた!)がごろごろ、もったいなかった。これでいいのかよロシア。

午後6時に会場を出たのですがホテルに着くと8時過ぎでした。会場内を歩き回ってふらふらなので飯食ってすぐ風呂も入らず就寝。


3日目はこんな感じでした。実はこの日はろくな昼飯を食べてなかったりします。会場内のレストランや屋台がろくに開いてなかったんですね。アイス2個だけ食べて済ませました。
posted by poi at 01:17| Comment(0) | ロシア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。